産後の骨盤矯正

出産を経験した人の多くが悩む、腰痛、肩こり、股関節の痛み。これらの原因は、一体なんなのでしょうか?

実はこれ、妊娠中や出産時の「骨盤の歪み」が原因になっていることが多いんです。

赤ちゃんが出てきやすいように、出産のときには女性の骨盤は広がるという特徴があります。開いた骨盤は半年ほどで元に戻りますが、実はきちんとケアしてあげないと、元の正しい位置に戻らず、歪んだまま固定されてしまう可能性もあるのです。

骨盤がゆがんだままになっていることで、腰痛や肩こり、股関節の痛みなどが引き起こされます。これらの症状を改善するには、まずは骨盤の歪みを正しい位置に戻していくことが大切です。

本サイトでは、骨盤のゆがみが原因で引き起こされる様々な症状とその治療法を紹介し、産後骨盤矯正におすすめの整骨院もご紹介しています。

出産後は育児で忙しく心身ともに疲れてしまいがちですが、正しいケアを行って骨盤のゆがみからくる症状を改善していきましょう。

最新記事

  • 赤ちゃんを出産した後、女性の身体には様々な不調が引き起こされます。これは、妊娠中や出産時に …

    産後骨盤矯正とは

  • 妊娠している10ヶ月の間、ママのお腹はどんどん大きくなっていきます。臨月に入ると …

    産後の腰痛・ぎっくり腰とは?

  • 出産後のママは心身ともに疲れ切っている状態。しかし子育ては待ってくれません …

    産後の肩こりとは?